ドットコムマスター対策塾produced by0からはじめるIT資格

アーキテクチャの異なるCPUの性能比較

2004年11月22日

アーキテクチャの異なるCPUの性能比較

■ドットコムマスター★宿題15
CPU1とCPU2の2つのCPUがあるとき、両者はクロック周波数が同じなので処理能力も同じといえる。

 CPU1:AMD Athlon 1.4GHz
 CPU2:Intel Celeron 1.4GHz

■宿題15解説
CPUのアーキテクチャが同じときは、クロック周波数で処理能力を比較できます。逆に異なるときは、単純にクロック周波数だけでは比較できません。

問題のCPUはともにクロック周波数が1.4GHzと同じです。しかし、アーキテクチャは、CPU1がAMD社のAthlon、CPU2がインテル社のCeleron。クロック周波数だけで処理能力は比較できないことになります。一般に、異なるアーキテクチャのときは、ベンチマークテストで比較します。解答は「×」になります。

アーキテクチャが異なるCPUの処理能力は、ベンチマークテストで比較することを覚えておきましょう。


■宿題15解答
「×」


■ドットコムマスター★宿題16
Windowsパソコンで使用されるCPUには、インテル社のPentiumシリーズやAMD社のAthlon、モトローラ社のEfficeonなどがある。

■この記事は面白かった、役立った[はい | いいえ]
(「はい」は、人気blogランキングに投票、「いいえ」はホームに戻ります。)

2004年11月22日 01:45

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://0kara.org/mt/mt-tb.cgi/39

コメント